『北山のあゆみ』発刊(令和6年2月)

 北山地区地域振興会議では、令和5年度八女市地域づくり提案事業として『北山全体の郷土史編纂事業』を実施しました。編纂事業の実施にあたっては、北山地区在住の各分野に造詣の深い6名の編集委員と2名の事務局員からなる「北山のあゆみ」編集委員会を組織して検討してまいりました。
 この度、その成果をまとめた冊子を『北山のあゆみ』として発刊する運びとなりました。この記事を公開する頃には、北山地区の各家庭には既に配布されていることと思います。この冊子には、北山地区の古代から現代までの歴史、それに付随した古墳・神社仏閣等・山下城・男ノ子焼・千間土居などの話がまとめられています。
 各ご家庭での話のネタに、あるいは学校や地域の勉強会などで活用して頂き、北山にお住いの方々がより北山を好きになっていただけると、編纂に関わった関係者としてはうれしく思います。

お知らせ

前の記事

山下城址本丸跡整備